読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しあわせへの助走

生きていて感じたことを気の赴くままに書いていきます

ひとり暮らしをはじめて、初めて病気になった話。

いつもなら、今日は会社行きたくないな、と思ったら割と休む私ですが、その日は頑張って行ってしまいました。朝から雪、とのことで上下ヒートテック装備で行ったせいか、変な汗かいた、気持ち悪い、と思ったものの、職場の人に話したら、えっ?という反応をされたのでこっちも、えっ?という反応を返して、なんだか不協和音が流れているのに気づきながらも、えっちらおっちら仕事を始めたら左背中の内臓が痛い…。痛みに我慢強い私でも泣くほど苦しかった痛みが出産で、その次がギックリ腰で多分その次ぐらいの痛みだ。とりあえず座ってられないので職場をウロウロします。寝たら楽になるかな、と思ってダンボールひいて寝るが治りません。でも座ってるよりは楽なので寝転がって、必要なものは床に設置して、辛かったら休憩を繰り返します。休んでもよくなる兆しが見えないので、急いで近くの病院へ。色々検査されて尿管結石の疑い、とのことで、痛み止めもらって、仕事に戻ります。この時点で痛み止めを入れてもらって、楽になったせいかスーパーハイテンションに。元気にお昼をかきこんで、急ぎの仕事を片付けつつ、マリオのスター状態がどうのこうの、と言われやっぱりあなた私のツイッター見てるでしょ?と心のなかで空中戦のせめぎ合いをし、けれど結局何も言わずに終わったのは、私の体調が悪かったからか、相手に言ってもはぐらかされると思ったからのどっちかな。多分この日はどっちもかもしれない。

そんな戯れをしていたら、寒気と頭痛がひどくなってきて、まともにPCも触ってられなくなってきて、色々説明してもらっても頭に入らなくてこれはヤバい…と思ったところで早退。

とりあえず何か食べなきゃ!と富士そばによるも、半分ほどしか食べれず、外は雪がちらついていて、蕎麦を待つ間に読んでいた文章と相まって、ちょっと切なくなってきました。帰って熱を計ったら39度と無駄に熱があり、冷えピタ貼って、ベッド周りに飲み物とゼリー状のドリンクを設置してひたすら寝ます。このころはひたすら、身体が辛くて、食べても飲んでも熱が上がるしどうしたらいいの!となりながらも、熱が上がれば気絶するように寝れていて、まだ最優先して考えないといけないタスクがわかりやすかったので、楽だったのかもしれません。

 

翌日は仕事を休み、病院へ。熱が高いので、季節柄流行っていることもあり、インフルエンザの検査をするも、陰性。昨日の通院の結果から、腎盂炎では?となり、脱水症状もあったので、点滴してもらうことに。後からネットで調べたんですけど、腎盂炎は入院することも結構あるみたいで、その主な理由が脱水症状からだと聞いて、ひどく焦りました。危なかった…。

薬ももらってひと安心で帰ったものの、家に帰って再び寝て、起きてをしながら、あったかいものが食べたい…と思っても、作って持ってきてくれる人も、電子レンジも心配してくれる人もなく、なんだかとても辛く悲しい気分になりながら、とりあえず電気ケトルを部屋に持ってきてホットレモンを飲んでしのぎました。

 

翌日、なんとか熱も下がったので、昼から検査のため病院へ。わかりにくいところにある、検査専門の病院なのですが、3回目なので迷わず行けました。毎回全然違う病気で来ていて、ひょっとして私かなりのスペランカー体質なのでは…と思うところです。

検査が終わったら、食べたいものがあったのでファミレスへ。とりあえず、最初は胃の様子を伺うために雑炊をチョイス。普通に美味しく頂けたので、続けてイチゴとブラウニーの乗ったパフェを食べました。普段、パフェとか全然食べないのですが、ここのところずーっといちごが食べたいと思いながら、でも高いし贅沢だし…と思って食べずに居たのですが、さすがにこの辛さを癒やすためにいちごくらい食べてもいいでしょ!と思って注文。とはいえいちごは1個分プラス中にジャム?とソルベとしてちょっと入っていた、くらいのもの。しかも普通にパフェ1個の値段でいちごひとパック買えた。チーン。と思いながら、自分のためのチョコ!(バレンタイン!)と思って食べました。

食べながら、月曜日からの仕事が本当に憂鬱で、多分また精神的にガッツリ削られるんだろうな、と思うと行きたくないと思うし、でも迷惑かけるのも嫌だしお金貰えないの困るし、とデモデモダッテで涙が出て来ました。私はいつも、問題を解決する時は根本的に解決したいと思ってしまって、その為に、普通の人なら諦めるようなところにも結構切り込んでいってしまうんですが、今回は苦手な分野の話で、しかも私悪くないやん!って思うのが本当に辛い。 精神的な線の細い、繊細な自分は自分でも付き合うのにめんどくさいなと思うし、どうにかうまくやってかないといけないんだけど、いまだにうまく付き合えなくてキィィィー!っと発狂しそうになります。

だけど、泣きながらご飯食べた人は生きていけます、という言葉を思い出し、ちょっと頑張ろうかなと思いました。